「プラチナム水素Hi-Level」の概要と魅力
ご挨拶

ご挨拶

星の数ほどあるウェブサイトの中から当サイトをご覧いただきまして、この度は誠にありがとうございます。
当サイトは今話題の「水素サプリメント」のご案内をしております。

私は30年ほど前にアルカリイオン水整水器を購入しまして、それ以来「良い水」を飲み続けています。
良い水を作り出す機械の歴史としましては、浄水器⇒アルカリイオン水整水器⇒還元水整水器⇒水素水整水器という流れでしょうか。
それで、今現在は「水素サプリメント」の時代なのです。

現在は還元水を飲みつつ、「水素サプリメント」を併用して愛飲しております。
体験談もいろいろと書きたいところなのですが、薬事法とかいう法律があるので書けないんです。
ごめんなさい。
ちなみに私事ですが、今までに大きな病気も無くきわめて健康です。
50代半ばで3Kのいわゆるガテン系の仕事をしておりますが、まだまだ若いのには体力的にも負けませんよ!(笑)

それではどうぞ、ごゆっくりとご覧くださいませ。

「プラチナム水素Hi-Level」の概要と魅力

プラチナム水素Hi-Level

「プラチナム水素Hi-Level」は、圧倒的な水素量を発生させるサプリメントです。水素水も有名ですが、水に含まれた水素は長時間還元力を持続する事は出来ず、飲んでも体内に僅かしか摂取する事は出来ません。そこで出てきたのが水素サプリです。

しかもこの「プラチナム水素Hi-Level」は、数あるサプリの中でも大量に高濃度の水素の摂取を可能にしている為、沢山の支持を得ています。 水素は体内の活性酸素を中和し、体外に排出する作用があることから注目されています。「プラチナム水素Hi-Level」はたった1粒で、飽和水素水1.5リットルに含まれている水素と同じ量を摂取する事が出来ます。

また、摂取する事で天然サンゴのカルシウムと植物オイルのユニクラスターの働きにより、体内で水分に触れ、沢山の水素を長く持続的に発生させます。その結果、腸でしっかりと吸収する事が出来るという点も特徴です。摂取する事で、美容以外にも体内の免疫力も上がるとされているので、菌やウイルスに感染しにくくなる事にもつながります。

飲み方は簡単で、1日2カプセルを目安に飲むだけです。薬ではないので食後や食間などいつ飲んでも問題ないというのは非常に便利です。もちろん薬のように朝と夜に分けて飲んでも問題ありません。 「プラチナム水素Hi-Level」は品質管理や衛生管理の厳しい工場で製造しているので安心ですし、定期コースなら送料も無料なので、気になる人は一度試してみる事をおすすめします。


「プラチナム水素Hi-Level」の特徴と効果

ユニクラスター

「プラチナム水素Hi-Level」は、日本製の高濃度水素サプリメントです。「ユニクラスター」や「プラチナナノコロイド」といった新素材を使用することで、圧倒的な水素含有量を実現しています。水素がもたらす健康効果については、すでに「水素水」を通じて広く知られていますが、水素水は、ナノ化した水に飽和状態になるまで水素を溶かし込んだものです。

水分と一緒に摂取できるメリットがありますが、水素は水に溶ける量が非常に少ないため、高濃度の水素を大量に摂取するのは難しいといわれています。それに対して、「プラチナム水素Hi-Level」では、より効率的に多量の水素を摂取することができるのです。「プラチナム水素Hi-Level」には、1カプセルあたり飽和水素水1.5Lが含まれており、1日量(2カプセル)で水素水3Lと同量の水素が摂取できます。

サンゴカルシウム

3Lもの水を飲むのはなかなか大変ですが、カプセルならいつでも手軽に取り入れられます。また、天然サンゴの「サンゴカルシウム」と植物オイルの「ユニクラスター」の二つの成分のはたらきで、大量の水素を持続的に発生させることを可能にしており、腸で効率よく吸収することができます。

さらに、水素水の場合、高濃度の水素を取り込むのが難しいのに加えて、毎月何本も購入するのはかなりのコストがかかってしまいます。その点も「プラチナム水素Hi-Level」ならお得な定期コースがあり、経済的に摂取を続けられます。ぜひこの機会に「プラチナム水素Hi-Level」で健康的な毎日のための習慣を始めてみませんか。


水素水と水素サプリの違いは何?

水素水と水素サプリの違いは何?

水素水と水素サプリの違いというのはどのような点があるのか見てみますと、まず水素水というのは水素が水の中に溶け込んでいる物を指しています。この水素水を作る製法はいくつかありますが、一般的な方法では加圧式溶存方式が採用されています。この製法は水素ガスを水の中に押し込んで溶け込ませるという物で、他にも分解方式や発生方式という精製方法があるのが特徴です。

水素水のメリットとしては水に含ませているという物ですので、水分補給をしながら水素を摂取でき、日常生活でも気軽な点が挙げられます。一方のデメリットとして挙げられるのは、口に入れた瞬間から水素が変化反応を始めてしまうので、体内に入る前に多数の水素が反応してしまうという事が考えられるでしょう。また水素というのはとても小さな元素ですので、保存方法に気をつける必要があります。ペットボトルなどは一度開封すると空気と反応してしまいますので、早めの消費が求められる点もあります。

体内で水素が発生します。

そして水素サプリの特徴を確認してみますと、錠剤などのサプリメントにする事で体内で水素ガスを発生する物を指しています。体内で水素が発生しますので長時間キープできる点が特徴で、精製岩塩やフラナガン、ゼオライトなどの種類があるのが特徴です。水素サプリのメリットは体内に入るまで水素が反応しませんので、しっかりとお腹まで届ける事が可能な点です。

また水素水とは異なりサプリメント状なので、コンパクトで保管や持ち運びにも最適です。空気反応も起こりにくいですし、開封してすぐに消費する必要もありませんので、自分のペースで摂取する事が出来る点もメリットです。水素水のような水分補給は毎日普通に行なう事ですが、サプリメントは飲み忘れがあるという事も考えられますので、この点はデメリットにもなるかも知れません。このように水素水と水素サプリにはそれぞれメリットやデメリットがありますので、自分に合った方法で摂取するのが効果的でしょう。


水素サプリは水素水と比べて経済的で手軽!

水素サプリは水素水と比べて経済的で手軽!

水素サプリは近年美容などの観点から各方面で注目を集めていますが、水素水と比較すると非常に経済的な点がメリットです。水素サプリは色々な製法で作られていますが、水素水と比べても濃度や含有量が非常に多くなっている事が1つの特徴です。

価格面で比較してみるとまず水素水という物はペットボトル入りなどで数百円ほどで販売されていますので、一見リーズナブルにも感じるかも知れません。しかし水素の含有量で見るとサプリメントのほうが優れているケースが多く、費用対効果で見ると水素サプリに軍配が上がるでしょう。

水素水で濃度の高い製品を求めるならウォーターサーバーを利用するという方法もありますが、月々のレンタル料金が10000円前後は必要となります。その点サプリメントなら錠剤などで気軽に摂取できますし、置き場所なども必要なく手軽さが魅力となっています。

水素サプリを摂取するメリットとしては美容面の効果はもちろんのこと、疲労回復やダイエットなどにも効果が期待できる点です。肌トラブルの改善にも効果的だと言われていますが、くすみやシワを少なくしたりアンチエイジングの面からも非常に注目されているのが特徴です。 またダイエットの面では新陳代謝を促進する事で、脂肪が燃焼しやすい体を作れる部分も魅力となっています。

しかしこれらは濃度の高い水素をしっかりと摂取する事が前提ですので、高い効果を期待するならば水素サプリが最適でしょう。水素水の場合は体内に入る前に反応してしまい、きちんと効果が発揮できないという事も見受けられます。その点水素サプリメントなら体の中までしっかりと届き、体内で長時間発生するという点が特徴です。

サプリ状となっていますので非常に気軽に飲みやすく、いつでもどこでも手軽に摂取できる点もメリットです。このような特徴がありますので、経済的かつ効果的に水素を摂取したいという方は水素サプリを活用する事をおすすめします。


水素サプリの圧倒的な水素含有量

水素サプリの圧倒的な水素含有量

水素には抗酸化作用の効果があると言われています。抗酸化とは肌の老化や生活習慣病の原因となる活性酸素を除去する働きのことであり、アンチエイジングには欠かせないものです。高濃度の水素を摂取することでシミやシワの予防や改善、生活習慣病予防に効果があるということで、有名な女優やモデルも水素水を取り入れるようになり、近年では水素が大きなブームとなっています。

水素水を飲むよりも短時間で気軽に水素を摂取できるという水素バーや水素サロンといったものも登場しています。しかし、定期的に通うのは大変な労力が必要ですし、利用する度にお金もかかるので、継続するのは現実的ではありません。そこで、水素をより手軽に吸収したい方におすすめなのが、水素サプリメントです。

水素サプリメントは、水素水を飲むよりももっと手軽に水素を摂取することができるサプリメントです。水素含有量は常温圧において1.6ppmまでが限度と言われており、この濃度を保持している水素水を飽和水素水と呼んでいます。1日で人間の体に必要とされている水分量である1リットル分の飽和水素水を摂取しようと思うと、こまめに水分を取る必要がありますが、水素サプリメントであればほんのわずかな量で1リットルの飽和水素水を飲むのと同じ量の水素を体内に吸収させることが可能です。

ところで、現在出回っている水素サプリメントには様々な種類があります。水素発生成分としても、岩塩やサンゴ、マイクロクラスター、機能性ゼオライトなど商品によって異なりますし、1日あたりの摂取量も1粒から3粒までと幅があります。もちろん、1袋あたりの値段も量もまちまちです。選び方としては、体内に吸収される水素量には限度があるので、水素濃度自体よりも、飲みやすさや購入のしやすさで判断するのが望ましいと考えられます。カプセルや錠剤、通販サイトの利用しやすさなどを複数の会社の水素サプリを比較して総合的に判断するのが賢明です。


高濃度の水素サプリを飲んだことはありますか?

高濃度の水素サプリを飲んだことはありますか?

近年物凄い勢いで注目を集めている水素サプリですが、健康管理の面では一定の効果を期待することが出来ます。サプリメントは栄養補助食品なので、医薬品のように劇的な効果を期待してはいけないでしょう。食事の補助と考えて、基本的には食事を一番大事にしないといけないです。

高濃度の水素サプリは体に吸収されやすく、アンチエイジングが期待できます。飲み続けることでシミやシワができにくくなり、年齢よりも若く見える肌を手に入れることが可能です。高濃度の水素サプリだけで完璧なアンチエイジング効果を得ることはできないでしょう。やはりここでも食事がベースにあることを忘れてはいけないです。

具体的にどのようなものを食べるべきなのか、答えは意外と簡単です。腸に優しいもの、ビタミンとミネラルが豊富なもの、高タンパク質でヘルシーなものです。腸に優しいものは乳酸菌が入っている食品が良いです。例えばキムチやヨーグルト、お酒だとマッコリなどが当てはまります。

こういった食品は毎日食べるべきです。ビタミンやミネラルが豊富な食品はお肉やお魚、お野菜などです。お肉は加工してあるものよりも加工していないお肉が良いです。お魚も同様で、冷凍はOKですが、加工してあるものはあまり食べないほうが良いでしょう。お野菜も出来れば加工なしで食べたほうが良いです。

ビタミンやミネラルを手軽に摂取できる食品として優秀なのが卵です。卵はビタミンC以外のすべての栄養素を含んでいて、完全栄養食品と言っても過言ではないです。卵は非常に栄養バランスが良いので、毎日食べるべきです。卵は脂質が高いので食べ過ぎは禁物ですが、脂っこいものを食べない人であれば5個以上食べても問題ないでしょう。

コレステロールが上昇するという噂もありましたが、最新の研究データで間違いが証明されました。高タンパク質でヘルシーなものは鶏肉のむね肉やササミ、脂身がない赤身のお肉、魚介類などが該当します。