水素サプリの圧倒的な水素含有量

水素には抗酸化作用の効果があると言われています。抗酸化とは肌の老化や生活習慣病の原因となる活性酸素を除去する働きのことであり、アンチエイジングには欠かせないものです。高濃度の水素を摂取することでシミやシワの予防や改善、生活習慣病予防に効果があるということで、有名な女優やモデルも水素水を取り入れるようになり、近年では水素が大きなブームとなっています。

水素水を飲むよりも短時間で気軽に水素を摂取できるという水素バーや水素サロンといったものも登場しています。しかし、定期的に通うのは大変な労力が必要ですし、利用する度にお金もかかるので、継続するのは現実的ではありません。そこで、水素をより手軽に吸収したい方におすすめなのが、水素サプリメントです。

水素サプリメントは、水素水を飲むよりももっと手軽に水素を摂取することができるサプリメントです。水素含有量は常温圧において1.6ppmまでが限度と言われており、この濃度を保持している水素水を飽和水素水と呼んでいます。1日で人間の体に必要とされている水分量である1リットル分の飽和水素水を摂取しようと思うと、こまめに水分を取る必要がありますが、水素サプリメントであればほんのわずかな量で1リットルの飽和水素水を飲むのと同じ量の水素を体内に吸収させることが可能です。

ところで、現在出回っている水素サプリメントには様々な種類があります。水素発生成分としても、岩塩やサンゴ、マイクロクラスター、機能性ゼオライトなど商品によって異なりますし、1日あたりの摂取量も1粒から3粒までと幅があります。もちろん、1袋あたりの値段も量もまちまちです。選び方としては、体内に吸収される水素量には限度があるので、水素濃度自体よりも、飲みやすさや購入のしやすさで判断するのが望ましいと考えられます。カプセルや錠剤、通販サイトの利用しやすさなどを複数の会社の水素サプリを比較して総合的に判断するのが賢明です。